E&Gアカデミー20周年記念講演 東京開催!

• 2018年9月29日

 

2018年9月3日(木)E&Gアカデミー20周年記念講演(東京校)を行いました。

定員100名を大幅に上回る136名の方々にご参加頂くことができました。

今回、来賓としてJPEX瀬川会長、(株)F&F杉本会長より祝辞を、そしてシンガポールよりTP&L社チア社長よりシンガポール校に向けてのご挨拶を頂きました。

残念ながら・・病気療養の為、参加が叶わなかった古橋学長からのメッセージも読み上げられました。

また、今回の特別記念講演として女性初の樹木医であり、藤で有名な足利フラワーパーク園長、はままつフラワーパーク理事長としてメディアにも多く出演されている塚本こなみさんをお迎えし、講演頂きました。

塚本こなみさんは、E&Gアカデミーとのご縁も深く、お嬢様が全日制の3期生でありご本人も「週一コース」の受講生でもあります。

今回のテーマは、「感動がキーワード!フラワーパーク再生を語る」

憧れの方にやっとお会いすることができました!!

E&Gアカデミーで受講する生徒さんの多くの方が「植物が好き!」「自然が好き」「癒しの空間を創りたい」というきっかけで入学されます。

就職相談などでも、いずれは樹木医の資格を取りたいという希望も多く、以前から女性初の樹木医になられた塚本さんのご活躍を紙面やメディアで目にするたび、生徒さんたちの行く先には塚本さんがいることを感じていました。

上品で穏やかな声でお話をはじめられました。

常に「さらに美しく」をめざし、もっともっと美しく出来る方法を考え、楽しんで頂くにはどうしたらよいかをみんなで話し合います。そして実行する。それが職員の最大のモチベーションになるんです。

満開の藤の花の下でお客様が「わーっきれい。生きてて良かった」と涙を流されているのを見た時、植物には凄い力があると改めて感じました。

また、藤を再生し足利フラワーパークの集客の為、あえて亀戸天神など藤の名所に「世界一の藤」というチラシを配ったと・・藤を見に来ている人達なら必ず来る!と思ったんです。

穏やかな中にも凛とした芯の強さを感じられるのは、女性として男社会の造園という分野でたくさんの苦難を乗り切られてきたからこそのものでした。

最後の質疑応答でも、たくさんの質問に丁寧にお答えいただきありがとうございました。

懇親会では、OBやたくさんの方々から「塚本さんのお話に感動しました!」「泣けました。」「とってもいいお話だった」と熱い感想を頂きました。

E&Gアカデミーは、新たに21年をスタート致しました。

これからもより質の高い学びの場として・・また人と人・仕事を繋ぐ場として皆様のお役にたち、いつでも立ち寄って頂けるような学校を目指したいと思います。

今後共、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ご参加頂きました皆様、どうもありがとうございました。