プロが押さえておきたいスキルを凝縮して学べる E&Gアカデミープロコース プロが押さえておきたいスキルを凝縮して学べる E&Gアカデミープロコース

働きながらスキルアップ 働きながらスキルアップ
即!活かせるスキルを習得 即!活かせるスキルを習得
プロが求めるレベルアップ プロが求めるレベルアップ

E&Gアカデミープロコースエクステリアに関する業務経験者向けに、
実践・演習型主体とした講座です。

プロコースの講座は厚生労働省の「人材開発支援助成金」対象講座として、
社員育成・教育にご活用いただけます。

日々の中で疑問に感じていたり煮詰まっている設計手法や収まり・契約に繋がるプレゼン資料・コンセプト提案など…
さらにスキルアップしたい、業務の幅を広げたい、効率的な売上アップにつなげたいという方に向けた「プロ」のためのコースです。

WHAT IS ACADEMY?&E&Gアカデミーとは

E&Gアカデミーは、エクステリア・造園・建築・設計技能を体系的に学べる日本唯一の専門校として、1998年に開校し、
これまでに1,800人を超える卒業生を業界へ送り出してきました。
E&Gアカデミーの講師陣は、すべて現役の第一線で活躍している方々です。
1年間でゼロからプロを目指す「全日クラス」、エクステリア業界初心者、初級者を対象とした
LMSシステムで学ぶ「E&Gビジネスラーニング」を展開しています。

E&Gアカデミープロコース COURSE

デザインの視点で考えるエクステリア経営講座

第1講座 集客対策講座 第1回 2024年3/12(火) 16:00~19:00 自社の事業をブランディングする
第2回 3/26(火) 16:00~19:00 ブランド構築の為のSNS・Webデザイン
第2講座 マネジメント対策講座 第3回 4/9(火) 16:00~19:00 自己ブランディング
第4回 4/23(火) 16:00~19:00 セルフマネジメント
第5回 5/14(火) 16:00~19:00 他者マネジメント
第3講座 売上対策講座 第6回 5/28(火) 16:00~19:00 CS(顧客満足)をデザインする
第7回 6/11(火) 16:00~19:00 成約率×顧客単価×利益率をデザインする
第8回 6/25(火) 16:00~19:00 UX(顧客体験)をデザインする
受講形式 オンライン講座
(Zoom)
受講費用 受講費用:200,000円 消費税額:20,000円 合計220,000円
人材開発支援助成金対象

※1社2名まで受講可能です。

※お支払いは銀行振込みのみとなります。

お申込み受付後、振込先、振込期日等をメールにてお送りさせていただきます。

受講対象 #経営者 #起業準備中 #経営に携わる役員 #中小企業
定員 8社まで
到達目標 日々の行動や考え方を整理し、生産性の高い会社にする
パンフレットダウンロード
申し込み



プランニング講座

古橋校長のエクステリアプランニングゼミ「都市型狭小地編」

カリキュラム 都市型狭小地編 第1回 4/24(水) 13:00~15:00 設計課題の解説とゾーニング計画
第2回 5/1(水) 13:00~15:00 各自ゾーニング図のチェックと指導
第3回 5/8(水) 13:00~15:00 設計に必要な基礎知識の確認
第4回 5/15(水) 13:00~15:00 各自平面計画図の作成
第5回 5/22(水) 13:00~15:00 各自プランの発表・講評
第6回 5/29(水) 13:00~15:00 モデルプラン作成の実演
受講形式 オンライン講座
(Zoom)
受講費用 受講費用:60,000円 消費税額:6,000円 合計66,000円
人材開発支援助成金対象

※オープン記念特別価格

※お支払いは銀行振込みのみとなります。

お申込み受付後、振込先、振込期日等をメールにてお送りさせていただきます。

受講対象 #設計者 #プランナー #設計経験1年以上
定員 6名まで
到達目標 従来の自身のプランニングより、ひと工夫加えたデザインや安全性が高いプランニングができるようになり、お客様から喜ばれ信頼されるプランナーになる
パンフレットダウンロード
申し込み



プランニング講座

古橋校長のエクステリアプランニングゼミ「郊外型全体計画編」

カリキュラム 郊外型全体計画編 第1回 4/24(水) 16:00~18:00 設計課題の解説とゾーニング計画
第2回 5/1(水) 16:00~18:00 各自ゾーニング図のチェックと指導
第3回 5/8(水) 16:00~18:00 設計に必要な基礎知識の確認
第4回 5/15(水) 16:00~18:00 各自平面計画図の作成
第5回 5/22(水) 16:00~18:00 各自プランの発表・講評
第6回 5/29(水) 16:00~18:00 モデルプラン作成の実演
受講形式 オンライン講座
(Zoom)
受講費用 受講費用:60,000円 消費税額:6,000円 合計66,000円
人材開発支援助成金対象

※オープン記念特別価格

※お支払いは銀行振込みのみとなります。

お申込み受付後、振込先、振込期日等をメールにてお送りさせていただきます。

受講対象 #設計者 #プランナー #設計経験1年以上
定員 6名まで
到達目標 従来の自身のプランニングより、ひと工夫加えたデザインや安全性が高いプランニングができるようになり、お客様から喜ばれ信頼されるプランナーになる
パンフレットダウンロード
申し込み



インドアグリーン講座

プロのためのインドアグリーン講座

第1講座 ベーシック編 約55分 観葉植物をいかに「枯らさずに」維持・管理をするか。基本となる水・光・風のケアについて学んでいただくための初心者向けの講座
第2講座 アドバンス編 約80分 観葉植物の維持・管理に必要な水・光・風に関する専門知識のほか、植え替えや剪定などに関する実践方法について解説をおこなっています。
第3講座 スタッフ販売接客マニュアル編 約125分 園芸店・生花店のスタッフの方を対象とした、観葉植物をプロとしての取り扱いと接客・販売に関するスキルを習得する
第4講座 接客ロールプレイング編 約75分 観葉植物の取り扱いを行う店舗でお客様から多く寄せられる代表的なお問い合わせ25例をロールプレイングで学ぶ講座
受講形式 E-ラーニング
受講費用 受講費用:47,000円 消費税額:4,700円 合計51,700円

※お支払いは銀行振込みのみとなります。

お申込み受付後、振込先、振込期日等をメールにてお送りさせていただきます。

※講座ごとの受講も可能です。詳細はこちらをご覧ください。インドアグリーン講座HP

受講期間 30日間(E-ラーニング方式なので受講期間内は何回でも受講可能です)
受講対象 #インドアグリーン #園芸店 #展示場での観葉植物維持管理
定員 -
到達目標 インドアグリーンを維持管理する際に、正しいお手入れ方法を学ぶ。園芸店・生花店スタッフの方がプロとしてインドアグリーンの取り扱いと接客・販売に関するスキルの習得
パンフレットダウンロード
申し込み

人材開発支援助成金とは? SUPPORT GRANT

人材開発支援助成金とは、事業主が雇用保険を適用している従業員に対して人材育成や能力開発を行う際に必要な費用を国(厚生労働省)が支援する制度です。
プロコースで申請が想定される「正社員向け人材育成支援コース」の場合、45%の研修費用の助成に加え、賃金の一部も助成されるため、費用対効果の高い研修が受講可能です。
厚生労働省|人材開発支援助成金のページはこちら

助成金申請の流れ SUBSIDY APPLICATION

助成金申請の流れ SUBSIDY APPLICATION

※業務内容や人材育成対象従業員に合わせた講座のご提案や助成金申請書類の書き方等のご相談はお気軽にお問合せください。

講座スケジュール SCHEDULE

よくある質問

  • 講座のスケジュールでどうしても出席できない日があります。代替日やアーカイブでの受講は可能でしょうか
    振替の受講はございません。受講者様全員期間限定にはなりますが、アーカイブ配信を準備させていただきます。
  • 人材開発支援助成金を活用したいのですが、申請などがよくわかりません。
    人材開発支援助成金の活用をご検討の方には別途、申請の流れをまとめたマニュアルをご案内させていただきます。
    また、申請や申請に必要となる書類作成については、お近くの労働局またはハローワークにてご相談いただけます。
  • 講座申込後のキャンセルはどのようなルールですか
    【キャンセルポリシー】
    受講初日から以下の期間内にご連絡いただいた場合、キャンセル料が発生します。
    ・ご連絡なしの不参加:受講料の100%(アーカイブ配信あり)
    ・受講初日当日~7日前のキャンセル:受講料の100%(アーカイブ配信あり)
    ・それ以前のキャンセル:無料
  • 講座への申し込み方法は?
    講座への申し込みは申し込みフォームよりお申し込みください。お問い合わせにつきましてはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
  • 講座の定員はありますか?
    講座によって定員は変わります。
    ただし、先着順での受付となりますので、お早めにお申し込みいただくことをお勧めします。
  • 講座に参加するための特別な要件はありますか?
    特別な要件は必要ありません。誰でも参加できます。
    ただし、事前に申し込みが必要ですので、お早めにお申し込みいただくことをお勧めします。